ホーム > 金融・ライフプラン > ’03〜’04年版FPの知恵袋

’03〜’04年版FPの知恵袋
自己責任時代を生き抜くライフプランアドバイス

»ご購入方法
’03〜’04年版FPの知恵袋

千葉エフピー協同組合 編
定価:本体 1,400円+税
発行: 2003年7月
四六判・272頁 在庫なし

「楽しく、賢く、豊かに暮らす」プロの知恵を一挙公開。教育資金づくり、老後の生活費、住宅ローンの見直し、景気と金利の読み方など、生活やお金にまつわる71の疑問に答えます。

●好評第3版発売中
2000年、2001年、2003年とおかげさまで好評のうちに版を重ね、定期的に改訂を加え現在第3訂版となっています。

著者紹介

●千葉FP協同組合の紹介
組合員メンバーは全員ファイナンシャル・プランナーであると同時に、弁護士や税理士、司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士といったダブルライセンスの持ち主も多数いる実務化プロ集団です。
私たちは、金融・不動産・保険・年金・税金他、あらゆる分野のプロで構成されたネットワークであり、かつ「総合的にそして時系列的」な観点からライフプランを取り巻く諸問題を解決していく集団です。
迷ったとき、困ったとき、ぜひご連絡ください。

主な内容

PART1  ライフプラン編
1 ライフプランって、なに?
2 社会保険、公的年金について教えて…
3 結婚資金っていくらかかる?
4 パートで働き始めようと思うけれど…
5 出産に必要な費用ってどのくらい?
6 教育資金づくりを始めたい
7 子どもが独立。何か必要な手続きは?
8 老後資金の有効な運用方法を教えて…
9 老後の生活費が心配。どの程度用意しておけばいい?
10 定年まであと10年。何をしておくべき?
11 定年目前の諸手続きチェックポイント
12 退職時や退職後の税金について教えて…
13 老後生活の要① いつから、どのくらい年金がもらえる?
14 老後生活の要② 介護保険制度について教えて…
15 老後生活の要③ 退職後の健康保険はどう変わる?
16 豊かに、いきいきとした老後の生活を送るには
17 「争続」を避けたい
18 知ってる? お葬式やお墓に必要な費用
19 相続税って、どのくらいかかる?

PART2 金融資産運用編
20 金融商品を選ぶポイントは?
21 金融商品にはどんな税金がかかるの?
22 税金がかからない貯蓄って?
23 固定金利・変動金利、どっちが有利?
24 景気と金利の読み方を教えて…
25 「投資信託」入門アドバイス
26 株価は何で動くの?
27 割安な株式の見つけ方
28 少額資金で株式投資を始めたい
29 インターネット取引の魅力と注意点
30 転換社債の魅力
31 EBってなに?
32 外貨建て商品の魅力とリスク
33 リスクを減らす方法を教えて…
34 金融機関が破綻したらどうなる?

PART3 マイホーム編
35 いくらの家なら買える?
36 頭金のため方は?
37 諸費用はどのくらいかかる?
38 住宅融資について教えて…
39 かしこい返済計画のたて方
40 住宅ローンを見直す際のポイントは?
41 「借り換え」の目安
42 夫婦共有名義のメリット
43 親から資金援助を受けるけれど…
44 購入前のチェックポイントは?
45 「住宅品質確保」に関する法律を教えて…

PART4 リスクと保障編
46 生命保険と損害保険。どう違う?
47 民間の保険や簡易保険、共済って、どう違うの?
48 予定利率って、なに?
49 本当に必要な保険を教えて…
50 定期保険はどう使えば効果的?
51 終身保険ってどう役立つの?
52 養老保険のしくみを教えて…
53 死亡保障に適した保険には何がある?
54 生命保険は貯蓄がわりになる?
55 専業主婦にも保障は必要?
56 生命保険を見直したい
57 生命保険の見直し① 独身時代
58 生命保険の見直し② 夫婦の保険料
59 生命保険の見直し③ 家族がふえたら
60 生命保険の見直し④ 保険料負担の軽減
61 保険料の払い込みができない!
62 「全期前納払い」って、一時払いとどう違う?
63 生命保険を使った相続対策って?
64 生きている間の保障を充実させたい
65 老後の保障が気になっている
66 脱サラした。どんな年金に入ったらいいの?
67 損保の年金と生保の年金、どう違う?
68 自動車保険の選び方
69 火災保険の加入ポイントを教えて…
70 傷害保険って、どんなときに保険金がもらえるの?
71 賠償責任に備える保険はある?

組合員紹介

あとがき

自己責任が問われる時代
政府が打ち出したビッグバンと称されるいくつかの改革案の骨子は「自助努力」「自己責任」という日本人には不慣れなリスクとの戦いを国民に強いる結果となり、私たちは金融商品や税制改正に対応したライフプランを作成し、効率よい財産形成をしていかなければならない、そういう時代になりました。
例えば、年金の受給年齢は繰り下がり自分で年金原資を作成する必要を迫られ、相次いで導入されている「確定拠出年金(日本版401(k)プラン)」にも対応していかなければなりません。また、金融機関の破綻や統合の中、「家の近くだから」「金利が高いから」というふうに簡単に金融機関を選ぶ時代は終わりました。刻々と変化していく金融商品の見極めも自分自身でやっていかなければなりません。
個人であれば、就職・結婚・出産・教育・住宅取得・親の介護・退職後の生活、法人であれば設立・決算・申告・事業承継・株価対策という一連の流れを、総括的に時系列的に判断していくことが必要不可欠な時代になったのです。

自助努力を応援したい
提案してくれる人はいっぱいいます。でも本当に皆さんのことを考えてくれるのでしょうか?
「転換して保険料をアップさせずに継続しましょう」「国際分散投資の時代です」「今が住宅の買いどきです」「相続対策にはこの保険がベストです」。一概に悪いとは判断できませんしベストプランであることもあるでしょう。でも、よく説明を受けなかったとか、こんなはずじゃなかったとか後で後悔したことはありませんか?
プランはひととおりではありませんし、選択する金融商品も年齢・目的・期間・金額によってそれぞれの「リスク許容度」に違いがあり、その結果いろいろなバリエーションがあるのです。
では一体誰に相談すればよいのか?
有益な相談先として組織したのが、「千葉エフピー協同組合」です。千葉県の認可を受けた信用のおけるファイナンシャル・プランナーの団体です。

ネットワークが大きな力
ファイナンシャル・プランナーと聞くと、「どうやらお金や、金融に関するプランニングをするらしい」とイメージするのではないでしょうか? 『イミダス 2000』(集英社)の表現を借用すると、「個人の生活における要望や目標に合わせて、貯蓄や保険、相続などのお金を巡る問題について専門的・中立的な分析に基づき計画や対策を立てるひと」とあります。
ファイナンシャルプランニングは「顧客の年齢・家族構成や家計の収支状況などから、各人のライフデザインの実現可能性について経済面から診断する事で、生活設計診断とも言われる」と解説されています。
私たち「千葉エフピー協同組合」のメンバー(組合員)は、皆ファイナンシャル・プランナーであり、かつ弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士・中小企業診断士等の資格者、証券アナリスト・不動産コンサルタント等の専門家で構成されており、生活や企業活動をとりまく法律・税務の悩みから必要な保険・適した金融商品・有効なローンの組み方等さまざまな問題に「解決策」を提示していき、一緒に戦っていく皆様のパートナーであると自負しております。

我々の知恵を活用してください
「楽しく、豊かに暮らすこと」、家計の悩みはもちろんお金があっても悩みがあってはつまらない人生です。生活や企業活動に関する悩みなんでもいいんです。どんどん相談してください。
複雑化していく時代に「ファイナンシャル・プランナー」として何ができるのか。皆様の生活にどのような有益な提案とその実行ができるのか。少しでも伝えたいとの思いから、この本を出版する運びとなりました。
私たちは評論家ではなく、実務家であると自負しております。その証として71の英知を1つの袋につめてみました。文字による表現という限界があることを百も承知で出版にご協力いただいた㈱BKCの皆様に感謝の意を表するとともに、読者の方々には実際の相談業務はもっと奥深いことをご理解いただき、この知恵袋との出会いを機に、悩みがあればどんどんご相談いただきたい。心からそう願っております。

2003年6月 理事長 藤田 秀一郎

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ’03〜’04年版FPの知恵袋 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - ’03〜’04年版FPの知恵袋 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

ご購入方法

ビーケイシーの出版物は、お近くの書店でお求めになれます。書店に在庫がない場合、注文すれば取り寄せることができますが、2週間近くかかることがあります。お急ぎの場合、次の方法がありますのでご利用ください。

  1. ネット書店(amazon等)で申し込む。この場合、各ネット書店の手続きに従ってください。
  2. ビーケイシーにこのホームページから直接申し込む。発送に2週間近くかかることがあります。また、この場合、送料・代引き手数料・振込手数料等が別途かかります。

ネット書店で
今すぐご購入 »

この本を買った人はこんな本も買っています

ねんきん定期便がよくわかる本
ねんきん定期便がよくわかる本
これからの家族と財産
これからの家族と財産
リテールファイナンス・ビジネスの研究
リテールファイナンス・ビジネスの研究
貸金業の真実
貸金業の真実

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://bkc.co.jp/2003/07/280.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
’03〜’04年版FPの知恵袋 - 株式会社BKC より

ホーム > 金融・ライフプラン > ’03〜’04年版FPの知恵袋

ページの上部に戻る