ホーム > 暮らし・エッセイ | 書籍のご案内 > 駅前医者言上

駅前医者言上
駅前医者はどこ!? 駅のそば! 駅はどこ!? 駅前医者のそば!!

»ご購入方法
駅前医者言上

Amazonで購入

bk1で購入


著者: 三浦 勇夫
定価: 本体1,400円+税
発行: 2004年7月 発行随想舎・発売BKC
四六判上製・216頁

精神科診療所の草創期、先駆者の宿命である真剣なるがゆえに滑稽で苦悶の日々は、涙なしでは綴れない……。伊藤芳朗弁護士がヘンな医者だとヘンに推薦し、斎藤茂太さんもあとがきで応援。

●弁護士・伊藤芳朗氏推薦文(帯文より)
精神科のお医者さんなんて、変わり者だと思っていたが、やっぱり作者は変わっている。いや、明かにヘンだ。あまりにヘンで申し訳ないが笑わずにいられない。しかしこの笑いがあるからこそ、辛い悩みを持つ人たちの救世主になれるのだ。

発行元隋想舎のホームページ

著者紹介

三浦 勇夫(みうら いさお)
1928年、東京・赤坂生まれ。日本医科大学卒業後、慶應義塾大学医学部精神神経科学教室入局、杏林大学保健学部、医学部教授(現在、名誉教授)。
社団法人日本精神神経科診療所協会元会長、社団法人日本精神福祉連盟理事、社団法人日本アルコール健康医学協会理事、厚生労働省公衆衛生審議会委員、その他、各検討委員会委員等を歴任。
……という肩書きを一応格好づけるため記したが、本当は、孫とスミレをこよなく愛する多少口うるさくも涙もろいジイさん。そして妙に回転寿司を好むが、自分の狙った皿を先に取られるとその夜は悔しくて眠れない。そうそう、本職は専業精神科医で零細・三浦診療所院長。

主な内容

たわごとのはじめに
駅前医者になってはみたものの
医者とは哀れなものよ
「店」を開いて一年がたった
東京は悪い所なりしか?
カレーライスはご馳走か?
椅子はこわい
泥棒さん、ご苦労さん
一人当りレセプト数と精神科診療所医師の生活及び性格の変化
同姓ミウラ、医局に五人
「元祖・本家・宗家・家元 駅前医者」の商標登録
真夜中の電話あれこれ
駅前医者事件簿 カルテ勧進帳事件控
駅前医者事件簿 宮家令嬢事件控
駅前医者事件簿 病院風呂場事件控
海坊主が出た!
天辺禿鷹
詐欺男よ、金返せ!
たらちね
続たらちね
オヤジの小言
ダイエットは身だしなみ?
北 杜夫さんのこと
妻との別れ
飛蚊症騒動
天皇陛下とお尻
不健康に老いる
『駅前医者言上』について 斎藤 茂太
しがなきことのおわりに

あとがき

しがなきことのおわりに

この『駅前医者言上』は、「たわごとのはじめに」で述べたように、兼好法師が書き記した『徒然草』に擬して、しがない一精神科医がつれづれなるままに書いたもので、『精神科医徒然草』と気取ってはみたものの、兼好さんのものとは見るもムザンに違う。どこが違うかといえば、兼好さんは「世捨人」の眼で世間を淡々と見ているが、小生はいわば「世拾人」で、トシのわりになまなましく生きているということだ。
そのうえ、あることないこと、いや、ないことを書き散らして、世の顰蹙をかっているかもしれない。ちなみに「世拾人」は、「世の中で捨て去られ、見向きもされない些細なこと、ものの中にこそ真実があると睨む者」という意味の小生の造語だ。
ところで世間では、精神科医を「こころ医者」「あたま医者」と称する場合がある。人それぞれ、好きずきに使っているので、ほかの者がとやかくいう筋合いでもない。小生みたいに節操のないのは、その時、その時で適当に使用している。「精神」にしろ、「こころ」にしろ、「あたま」にしろ、いずれにしろ、もったいぶったところで何が見えるか、何がわかるかと開き直っている。そんな著者が書いたこの『駅前医者言上』、あまり本気にすると世間が曲がって見えてくるから用心、用心。まあ、斜に構えて世の中を見るのも一興であるから、それなりの効果、効用もあるにはあるが、広いこころで、いや広い精神で、いや広い脳みそでお許しください。
本来なら、こんなことは「たわごとのはじめに」のところでいうべきだったが、時期を失してまことに申し訳ない。それにしても書くほうも書くほうなら、読むほうも読むほうとしかいいようがない。お読みになってしまったのだから、今さら時間のムダだったと自らの非を悔いても遅い。宝くじ、いや、いただいたサバにあたったようなものだとあきらめてください。
精神科医の実態がおわかりいただければ、この本の目的は達したといえるのです。
ところで、この本は社団法人日本精神神経科診療所協会会誌と慶応義塾大学医学部精神神経科学教室同窓会報に、その時々に書いたものに加筆したり、削ったりして体裁を整えたので、時制に多少のずれ、また、お気に召さない点があったかもしれない。しかし、駅前医者の顔に免じてお許しいただきたい。ここまでお読みになったのだから、些細なことにこだわるのはお互いにやめましょう、前向きに人生を生きましょう。それが御身のためです。
おわりにあたり、敬愛する大先輩の斎藤茂太先生また弁護士の伊藤芳朗先生から一文をいただき、感謝に堪えません。また、編集に一方ならぬご助言を賜った砂原正治氏、菊池ほうこ氏と、この本作成のきっかけにご尽力をいただいた下町のご意見番である濱田晋先生、ならびに、ある企業の学術部に在職しておられる加登信哉氏に、心より御礼申し上げる次第です。

読者カード紹介

53歳・男性
ユーモアにあふれていて笑える。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 駅前医者言上 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 駅前医者言上 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

ご購入方法

ビーケイシーの出版物は、お近くの書店でお求めになれます。書店に在庫がない場合、注文すれば取り寄せることができますが、2週間近くかかることがあります。お急ぎの場合、次の方法がありますのでご利用ください。

  1. ネット書店(amazon等)で申し込む。この場合、各ネット書店の手続きに従ってください。
  2. ビーケイシーにこのホームページから直接申し込む。発送に2週間近くかかることがあります。また、この場合、送料・代引き手数料・振込手数料等が別途かかります。

ネット書店で
今すぐご購入 »
Amazonで購入 bk1で購入

この本を買った人はこんな本も買っています

異常が正常
異常が正常
咲かせたい花に水をあげましょう
咲かせたい花に水をあげましょう
まほろば_表1
まほろばの経営学
表紙
相続力

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://bkc.co.jp/2004/07/310.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
駅前医者言上 - 株式会社BKC より

ホーム > 暮らし・エッセイ | 書籍のご案内 > 駅前医者言上

ページの上部に戻る