ホーム > おすすめの本 | ビジネス書 | 書籍のご案内 > 咲かせたい花に水をあげましょう

咲かせたい花に水をあげましょう
「第三世代」の解決志向(SF)コミュニケーション

»ご購入方法
咲かせたい花に水をあげましょう

Amazonで購入

bk1で購入


著者: フレッチャー・ピーコック
企画・監修: 伊藤喜代次
監訳: 青木安輝
翻訳: 鈴木尚子
定価:本体 1,200円+税
発行: 2010年6月
新書判・208頁

問題の原因ではなく解決に目を向けた解決志向コミュニケーションを著者の体験談や多彩な寓話をもとにやさしく解説。誰もが持っている潜在能力に光を当て、ワクワク感の中で可能性の追求と将来の成功を勝ち取る。
欲しい未来を実現するための最新のコミュニケーションスキルの実践的入門書。

著者紹介

原著: フレッチャー・ピーコック
カナダ在住。数学、物理学の学士号、社会福祉の分野で学士号と修士号を取得。マクギル大学在学中に社会福祉部門の最優秀賞を受賞。
1989年に Fletcher peacock Enterprise Inc. を設立

企画・監修: 伊藤喜代次
1951年長野県諏訪郡生まれ。㈱A・ライフデザイン代表取締役。1997年、㈲社会教育研究会代表取締役。
強みを伸ばし、チャンスを活かすことを最優先にするポジティブ・コンサルティング、ポジティブ・トレーニングで25年の実績をもつ。

監訳: 青木安輝
1958年生まれ。東京大学文学部社会学科卒業。iBDセミナーのトレーナーとして1万人以上にコミュニケーション・トレーニングを実施。1994年9月、有限会社NLPジャパンを設立し、日本の代表的企業において各種コミュニケーション研修を実施。SFを組織活性化に応用。2005年1月、株式会社ソリューションフォーカスコンサルティングを設立し、SFによる組織組織開発・人材開発サービスを提供。J-SOL(日本ソリューションフォーカス活用事例共有大会)を創設。SFCT(非営利SF品質認証団体)創立メンバー。

主な内容

序��
第1章 絶対の真理なんてない
第2章 三つの世代のコミュニケーション論
第3章 解決指向型アプローチ
第4章 メタ・ビリーフ
第5章 三つの基本的ルール
第6章 三つの協働の型
第7章 人は自分の現実を構築する
第8章 エリクソンが前提とした原則
第9章 協働
第10章 抵抗すれば問題は長引く
第11章 急いで変わろうとしなくていい!
第12章 協働の哲学=イルカの哲学
結びに
まとめ
SFコミュニケーションを自分のものにするための演習

まえがき

企画・監修者はしがき
この”Water the Flowers Not the Weeds” は、監訳をしていただいた青木安輝氏からの紹介で知りました。ソリューション・フォーカス(SF)・コミュニケーションについて書かれた本であることもさることながら、まず気に入ったのは書名です。とてもメルヘンな感じでかわいい書名だったからです。
SFコミュニケーションは、哲学であり、生き方と言えるかもしれません。著者のフレッチャー・ピーコックさんは、難解な解説を一切使うことなく、多くのケースとセオリーで、たいへん分かりやすく書いています。気に入った二つ目の理由です。
SFコミュニケーションやSFアプローチを活用し、解決志向の経営コンサルティングや教育研修を行ってきた私は、何としても日本語版を出版し、家族や仲間、仕事でお会いする人たちに読んでほしいと考えました。SFを広く理解してもらうために。
欧州で経営コンサルティングや教育研修を行っている友人たちも、高い評価をしています。とりわけ、『ソリューション・フォーカス』(ダイヤモンド社)の著者で、個人的にも親しくお付き合いいただいているマーク・マカーゴウ博士からもご推奨いただきました。マーク博士には、著者のフレッチャーさんとの仲介の労をとっていただき、この出版プロジェクトは動き出しました。そして、多くの関係者の力を借りて、私の”咲かせたい花”は咲かせることができたのです。

本書のキーワードは「協働」です。原書では「cooperation」を使っているので、直訳すれば、協同、協力、協調、協同組合です。しかし、あえて「協働」という訳語を選択したのは、同じ目的のために協力して働く、対等の立場で協力し合う、という意味だけではなく、新たなアイデアや未知なる価値、パワーを生み出す(働きかけ合う)という意味を強調したいと考えたからです。
SFコミュニケーションは、願望や目標の実現に向かって、協働するすべての人が、お互いがもつ強みとリソースに注目し、相互に活用して解決策をみいだし、可能性の追求と将来の成功を創りだすための、もっともシンプルで、誰もが実行できる身近な方法です。この「第三世代」のコミュニケーションは、最新の理論であり、スキルです。
私は三〇年ほど、経営のコンサルティングや人材開発の仕事を行っています。SFを、教育・研修の場だけではなく、コンサルティングの現場でも活用しているのは、最近のわが国のビジネス社会が、働く人を道具のように扱い、マニュアルやシステムを最優先し、目先の利益や損得にこだわる社会に進み始めている、という危機感があるからです。社会の風潮が、勝ちか負けか、○か×か、クロかシロかというように、いかにも「絶対の真理」があるかのように、単純化してきていることに不安を感じるのです。

この出版プロジェクトという”咲かせたい花”に、水をあげてくださった多くの関係者のみなさんに、この場を借りて御礼を申し上げます。とくに、翻訳をしていただいた鈴木尚子氏、監訳者の青木安輝氏、出版をこころよくお引き受けいただいたBKCの北村社長さん、そして、すてきな本に仕たててくださった編集者の田畑健治さんに、ソリューション・フォーカスという花束を添えて。

二〇一〇年三月
株式会社 A・ライフ・デザイン 伊藤喜代次

あとがき

監訳者あとがき

本書の原タイトル”Water the Flowers Not the Weeds”(直訳:「雑草ではなく、花に水をあげよう」)は、大変魅力的な書名である。いわゆるビジネス実用書としてはとても珍しい詩的な響きを持ちながらも、ソリューション・フォーカスのポイントをついている。SFA(解決志向アプローチ)の開発者であるスティーブ・ディシェーザーの残した有名な警句、「解決について話せば解決が手に入る。問題について話せば問題が手に入る」を美しいメタファーに置き換えて格言にしたような見事な表現である。
カウンセリングの現場で即効性の高い実践手法として開発されたSFAの考え方、およびコミュニケーションスキルをビジネス界へ移転活用している実践者(ソリューショニスト)の国際大会であるSOL(Solutions in Organizations Linkup)に初めて参加した時から、多くの講演者たちがこの本の名前を口にするのを聞いてきた。で、いつか日本語にしたいと思っていたところ、伊藤喜代次氏よりソリューション・フォーカスの普及に役立つ良書を推薦して欲しいとの要請があり、本書を推薦させていただいた。
英語では大変魅力的ではあるものの、今回の日本語訳に際しては、もっともやっかいであり、同時に訳語の選びがいがあったのが、このタイトルであった。その理由は二つある。一つには、「雑草」というのは、現代日本語文化の中では「雑草魂」という言葉に代表されるように、出自には恵まれていない者が頑張っている姿勢を共感的に描写する時にも使われる表現なので、「雑草はダメ」というニュアンスは本書の意図とは反対の意味にとられかねないという心配があったこと。もう一つは、「雑草ではなく」という部分を前にしても後に持ってきても、英語のようにすっきり収まる感じがしないことだった。そこで伊藤氏と検討の結果、「咲かせたい花」を頭に持ってくることで十分「雑草(欲しくないもの)ではなく)」の意味が伝わると同時に、もともとソリューション・フォーカスが持つプラスの未来志向的要素も打ち出せているということで、原著者の了解の下、『咲かせたい花に水をあげよう』に落ち着いた次第である。原タイトルの美しい響きを再現できていないかもしれないが、ソリューショニストとしての想いを込めたタイトルになっている。
本書を読むと、ピーコック氏とは直接の面識はなくても旧知の間柄になったかのような錯覚を覚えるほど、実用書の割には著者のライフストーリーからのエピソードが数々織り交ぜられている。単なる理論書とは違い、著者の長年に渡るコミュニケーション実践の成功と失敗をふまえて提示された具体的なモデルは、読者にとって大変身近に感じられ、実際すぐに試してみたくなるのではないだろうか。
著者が何度も繰り返すように、人と人の間で起こることをうまくいかせるための「絶対の真理なんてない」。本書をお読みになった皆さんが、「欲しい未来」を実現するための刺激を得られたならば、監訳者としてこれ以上の喜びはない。ソリューション・フォーカスの普及に資するであろう良書の邦訳出版を企画してくださった伊藤喜代次氏、および下訳の労を担ってくださった鈴木尚子さんに心より御礼申しあげたい。

二〇一〇年三月
青木安輝

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 咲かせたい花に水をあげましょう この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 咲かせたい花に水をあげましょう Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

ご購入方法

ビーケイシーの出版物は、お近くの書店でお求めになれます。書店に在庫がない場合、注文すれば取り寄せることができますが、2週間近くかかることがあります。お急ぎの場合、次の方法がありますのでご利用ください。

  1. ネット書店(amazon等)で申し込む。この場合、各ネット書店の手続きに従ってください。
  2. ビーケイシーにこのホームページから直接申し込む。発送に2週間近くかかることがあります。また、この場合、送料・代引き手数料・振込手数料等が別途かかります。

ネット書店で
今すぐご購入 »
Amazonで購入 bk1で購入

この本を買った人はこんな本も買っています

8月19日発売!
がんとお金の本
なぜ女は男をみると痴漢だと思うのか なぜ男は女の不快感がわからないのか
なぜ女は男をみると痴漢だと思うのか なぜ男は女の不快感がわからないのか
まほろば_表1
まほろばの経営学
表紙
達成1億円!「即」使える驚きのファイナンシャルプランニング基本バイブル

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://bkc.co.jp/2010/06/9.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
咲かせたい花に水をあげましょう - 株式会社BKC より

ホーム > おすすめの本 | ビジネス書 | 書籍のご案内 > 咲かせたい花に水をあげましょう

ページの上部に戻る