ホーム > おすすめの本 | ビジネス書 > これからの「労働組合」の話をしよう

これからの「労働組合」の話をしよう
生き残るための戦略

»ご購入方法
+01_労働組合-FIX-0209のコピー

Amazonで購入

楽天ブックスで購入

bk1で購入


衰退する労働組合活動を活性化する。労働組合の在り方を問う。

著者:高橋 基樹
定価:本体1,600円+税
発行:2011年3月
四六判・288頁

「大幅なベースアップを獲得し、組合員の生活を豊かにする」という労働組合の最重要テーマは、過去のものになりつつあります。そのような中、労働組合は、新たな活動テーマを真剣に探さなければならない時代に入っています。
この問いかけに答えるべく、労働組合の役割を見直し、新たな価値の創造に取り組むことによって、支持される組合に生まれ変わるための方法を提案。

著者プロフィール

髙橋 基樹(たかはし もとき)
1951年東京都生まれ。1975年慶応大学法学部卒業。サッポロビール株式会社入社。営業及びマーケティング業務を25年担当。1999年末に同社を退社しコンサルティング業務を開始。2002年から2年間、P&Sコミュニケーションズ(現j.union)に勤務し、労働組合向けセミナー講師、組合活性化コンサルティングを行う。2007年4月にヒューマンバリュー研究所を設立し、現在に至る。中小企業診断士、社会保険労務士。
現在、組織活性化コンサルティング業務の他、企業、行政向けには「段取り力」向上セミナー、目標管理制度定着セミナー、管理職の役割研修などの評価が高い。組合向けには、「組合役員の役割」「問題解決」「コミュニケーション力向上」等のセミナー講師も手がけている。

主な内容

第1章 労働組合を見直してみませんか ―― 新たな労働組合を目指して
第2章 労働組合に求められるコミュニケーション機能 ―― ギスギスした職場の改善を
第3章 労働組合の現場力 ―― 問題は現場で起きている
第4章 労働組合の経営サポート機能 ―― 経営をサポートし、より良い会社を作り出す
第5章 組合品質向上への取組み ―― 労働組合でのバランス・スコア・カード導入法
第6章 労働組合のワーク・ライフ・バランスへの取組み ―― 豊かな生活の実現に向けて
第7章 組合員でない人への対応 ―― 非組合員の組織化の是非を考える

こんな人におすすめ!

・労働組合職場委員、役員
・会社のマネージャー、経営者
・組合のない会社で働いている人

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - これからの「労働組合」の話をしよう この記事をクリップ!Livedoorクリップ - これからの「労働組合」の話をしよう Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

ご購入方法

ビーケイシーの出版物は、お近くの書店でお求めになれます。書店に在庫がない場合、注文すれば取り寄せることができますが、2週間近くかかることがあります。お急ぎの場合、次の方法がありますのでご利用ください。

  1. ネット書店(amazon等)で申し込む。この場合、各ネット書店の手続きに従ってください。
  2. ビーケイシーにこのホームページから直接申し込む。発送に2週間近くかかることがあります。また、この場合、送料・代引き手数料・振込手数料等が別途かかります。

ネット書店で
今すぐご購入 »
Amazonで購入 楽天ブックスで購入 bk1で購入

この本を買った人はこんな本も買っています

和魂洋才の経営学
和魂洋才の経営学
まほろば_表1
まほろばの経営学
畑と田んぼと母の漬けもの
畑と田んぼと母の漬けもの
がんとわたしノート_表1
がんとわたしノート

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://bkc.co.jp/2010/12/463.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
これからの「労働組合」の話をしよう - 株式会社BKC より

ホーム > おすすめの本 | ビジネス書 > これからの「労働組合」の話をしよう

ページの上部に戻る