ホーム > 書籍のご案内 | 金融・ライフプラン > ねんきん定期便がよくわかる本

ねんきん定期便がよくわかる本
あなたの年金完全チェック!

»ご購入方法
ねんきん定期便がよくわかる本

Amazonで購入

bk1で購入


著者: 菅野美和子
定価:本体 1,200円+税
発行: 2009年10月
A5判・112頁・本文2色刷

2009年4月から、誕生月にあなたの年金についての情報がバースデイカードのように届くことになりました。すでに手にした方、じっくりとお読みになりましたか?
面倒なのでそのままにしてある、少し読んだけれどよくわからない、年金は遠い将来のことだから、いま読む必要はないなどと考えている方、まずこの本を読んでください。

著者紹介

菅野 美和子(すがの みわこ)
京都市出身。福岡市在住。
社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー
「働く母親」をしながら、1992年社会保険労務士試験に合格。翌年、福岡県社会保険労務士会に登録。1998年CFP取得。2002年「すがのみわこコンサルティングオフィス」設立。2004年、年金の話でAll About Japanメールマガジン部門大賞受賞。
主要著書:『年金、もっと知りたいな。』(2004年ビーケイシー刊)、『妻も年金 夫の年金』(2006年日本生活設計刊)ほか。

ホームページ

主な内容

第1部 ねんきん定期便、届きましたか?
1 ねんきん定期便ってなに?
2 そもそも年金のしくみは?
3 ねんきん定期便は、誰に、いつ届く?
4 ねんきん定期便には何が入っているの?
5 ねんきん定期便ってどんなしくみ?
6 ねんきん定期便、ここがポイント

第2部 ねんきん定期便、ここをチェック
1 50歳未満の人の「ねんきん定期便」
2 これまでの年金加入履歴
3 厚生年金の標準報酬月額と保険料納付額の月別状況
4 これまでの国民年金保険料の納付状況
5 年金加入記録回答票
6 50歳以上の人のねんきん定期便
7 年金を受け取っている人のねんきん定期便
8 年金見込額試算
9 年金記録に結びつく可能性のある記録のお知らせ
10 年金記録について特に確認していただきたいこと
11 ねんきん定期便に関する質問・お問い合せ

第3部 もっとねんきん定期便を理解する
1 加入記録のチェックポイント
2 大切な、いつから? いつまで?
3 年金をもらうために必要なこと
4 年金額はどのくらい?
5 50歳未満の人の年金見込額とは?
6 どうして差がある? 加入月数と納付月数
7 サラリーマンの妻期間が空白に!
8 未納にイエローカード!
9 なんとかできない? 過去の未納期間
10 これまで払った保険料、何年で元が取れる?
11 未納ゼロ! 満額の年金もらえるの?
12 記録がびっしり! どこをみればいい?
13 年金記録の改ざんとは
14 50歳以上の人の定期便
15 これは大変! 年金が少ない!
16 すべてがみえない見込額
17 少しでも年金を増やす方法
18 定期便から読みとる遺族厚生年金額
19 年金を受け取っている人のねんきん定期便
20 年金はこうして計算するのですか!
21 離婚で年金分割しています
22 厚生年金基金で三階建ての家に住む
23 障害年金と年金記録
24 記録をみつけて年金が減る
25 生きることを考えて

あとがき

20××年、ひとりのおばあさんが、今日も宅老所「のんびり荘」へ通います。おばあさんは認知症が進み、今では7秒前のことも思い出すことができません。
宅老所へ通うおばあさんは、年金の本や年金相談グッズをたくさん持っていきます。そして、誰かれとなく、年金の話をするのです。
20年ほど前、このおばあさんは社会保険労務士として、年金相談をしたり、講演をしたり、本を書いたりしていたそうです。認知症が進行し家族の顔はわからなくなっても、その時代のことは忘れられないのです。
新しく宅老所へやってきたスタッフは、誰でも、このおばあさんの年金の話につきあわされます。
「もう20年も前の話だからね。平成16年の改正には詳しいけれど、過ぎ去った過去の話なのよね」
と先輩スタッフが教えてくれます。
「年金ってそんなに問題が多かったのですか? 私たちはちゃんと生活していけるだけの年金がもらえるし、今では年金もらえない人っていないですよね。何も心配ないのに……」
「おばあさんが仕事をしていた時代はそうではなかったのよ。年金の記録が消えていたりして、大問題になったんだって」
「詳しいですね」
「毎日聞かされるから、みんな、平成時代の年金のプロよ。今では、特に問題もなくて、問題ないのが当たり前になっているけれど、おばあさんのように、いろいろな人ががんばって、今の年金制度があるのかもしれないわ」
今日もおばあさんは年金の本を前にして「のんびり荘」で過ごします。「のんびり荘」では時々、ドライブに出かけますが、おばあさんの心の安定のために、かつての「社会保険事務所」をまわるのだそうです。今では、社会保険事務所もハローワークも統合され、なくなっていますが、昔の場所へ行かないと、おばあさんは安心できません。
「年金相談に行かなくては!」といって、今日も宅老所へ通うのです……。

20年後の私は、こんなふうになっているかもしれないと想像して、このあとがきを書いています。
年金記録が消えている、年金がもらえないなどという問題がすっかりなくなって、誰でも安心して暮らしていけるようになればどんなによいかと思います。
「昔はねんきん定期便というのがあって、自分で記録を確認しないと損をすることがあったって。信じられないよね」とそんな時代が来ればうれしいことです。そのために、この本もきっと力になるはずです。

この本を手に取られたら、自分の記録を確認するとともに、年金問題を考えるきっかけにしていただきたいと思います。年金制度は誰かが作ってくれるのではなく、私たちが作っていくのです。私たちの声が制度を変えていくのだと思っています。

この本は、株式会社ビーケイシーの北村善三さんのアイデアで生まれました。編集をお手伝いしてくださった皆様に感謝します。また、いつものことながら、主婦失格の私につきあってくれた夫にも感謝します。

2009年9月
菅野 美和子

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ねんきん定期便がよくわかる本 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - ねんきん定期便がよくわかる本 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

ご購入方法

ビーケイシーの出版物は、お近くの書店でお求めになれます。書店に在庫がない場合、注文すれば取り寄せることができますが、2週間近くかかることがあります。お急ぎの場合、次の方法がありますのでご利用ください。

  1. ネット書店(amazon等)で申し込む。この場合、各ネット書店の手続きに従ってください。
  2. ビーケイシーにこのホームページから直接申し込む。発送に2週間近くかかることがあります。また、この場合、送料・代引き手数料・振込手数料等が別途かかります。

ネット書店で
今すぐご購入 »
Amazonで購入 bk1で購入

この本を買った人はこんな本も買っています

異常が正常
異常が正常
なぜ女は男をみると痴漢だと思うのか なぜ男は女の不快感がわからないのか
なぜ女は男をみると痴漢だと思うのか なぜ男は女の不快感がわからないのか
ビジネス・バカを極めろ
ビジネス・バカを極めろ
ロンおじさんの贈りもの
ロンおじさんの贈りもの

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://bkc.co.jp/2010/12/493.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
ねんきん定期便がよくわかる本 - 株式会社BKC より
pingback - 匿名 より 2012年7月27日

[…] 『ねんきん定期便がよくわかる本』 […]

ホーム > 書籍のご案内 | 金融・ライフプラン > ねんきん定期便がよくわかる本

ページの上部に戻る