ホーム > 詳細 > がんとお金の本_著者の病歴

がんとお金の本_著者の病歴
8月19日発売

著者の病歴

1998年

4月 28歳のとき、FP として独立

2009年

12月 40歳のとき乳がん(右乳房浸潤性乳管癌)と診断

8月 自治体(富山)の集団がん検診を受ける

9月 右乳房「要精密検査」の通知が届く

11月 女性医療専門クリニックで精密検査を受ける

12月上旬  乳がん(右乳房)の告知。病期(ステージ)はⅡb と診断

12月中旬  東京のがん治療専門病院に転院(ここでは、ステージⅡa と診断)

2010年

2月 右乳房全摘出手術

4月 ホルモン治療開始(リュープリン+ タモキシフェン)

8月 乳房再建手術

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - がんとお金の本_著者の病歴 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - がんとお金の本_著者の病歴 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://bkc.co.jp/2011/08/659.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
がんとお金の本_著者の病歴 - 株式会社BKC より
pingback - 匿名 より 2011年8月4日

[…] […]

ホーム > 詳細 > がんとお金の本_著者の病歴

ページの上部に戻る