ホーム > 未分類 > 竹内倫樹_著者紹介

竹内倫樹_著者紹介

長野県生まれ。早稲田大学卒業後、部品メーカーの取締役を経て、1978年からコンサルティング活動を開始。産能大学総合研究所主任研究員を経て、1991年に㈱ソシオテック研究所を設立、前代表取締役会長。元トヨタ起業塾塾長。現在、創業者(ファウンダ―)、神奈川サイエンスパーク(KSP)ビジネス・イノベーションスクール学長。経営戦略の策定から実践まで、日本のトップ企業のビジネスステージを総合的に演出する手腕は、財界リーダーからも高く評価されている。
【主要著書 】
『ビジネスマンは不況で進化する』(にっかん書房)、『和魂洋才の経営学』『日本語で考える経営』『人間力の経営』『希望の経営学』(以上、ビーケイシー)他。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 竹内倫樹_著者紹介 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 竹内倫樹_著者紹介 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://bkc.co.jp/2013/04/879.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
竹内倫樹_著者紹介 - 株式会社BKC より

ホーム > 未分類 > 竹内倫樹_著者紹介

ページの上部に戻る