ホーム > 書籍のご案内 > 暮らし・エッセイ

暮らし・エッセイ

がんとわたしノート_表1

Amazonで購入

がんとともに生きていく

がんとわたしノート

著者: 黒田尚子 監修:山内英子(聖路加国際病院ブレストセンター長) 定価: 本体1,300円+税 発行: 2016年12月 四六判・本体144頁+別冊64頁・本文1色刷 ①がんとわたしノート がんの治療やケアなど病気に … 続きを読む

畑と田んぼと母の漬けもの

Amazonで購入

「大地を守る」社会起業家の原風景

畑と田んぼと母の漬けもの

著者: 藤田和芳 定価: 本体1,600円+税 発行: 2010年10月 四六判カバー装・240頁 ◆40代以上の多くが心に抱いている、子どもの頃の原風景がここにある! ◆味わい深いエッセーは、少年の気持ちをいつまでも持 … 続きを読む

ビッグイシューと陽気なホームレスの復活戦

Amazonで購入

寝床と仕事は空の下

ビッグイシューと陽気なホームレスの復活戦

著者: 櫛田 佳代 定価: 本体1,500円+税 発行: 2004年12月 四六判・272頁 ホームレスが楽しく笑い、真剣に話し合い、あるときは路行く人を励ます、そんなホームレスがいることをあなたは信じることができますか … 続きを読む

駅前医者言上

Amazonで購入

駅前医者はどこ!? 駅のそば! 駅はどこ!? 駅前医者のそば!!

駅前医者言上

著者: 三浦 勇夫 定価: 本体1,400円+税 発行: 2004年7月 発行随想舎・発売BKC 四六判上製・216頁 精神科診療所の草創期、先駆者の宿命である真剣なるがゆえに滑稽で苦悶の日々は、涙なしでは綴れない……。 … 続きを読む

なぜ女は男をみると痴漢だと思うのか なぜ男は女の不快感がわからないのか

痴漢問題はバンザイ通勤と女性専用車両で解決するのだろうか?

なぜ女は男をみると痴漢だと思うのか なぜ男は女の不快感がわからないのか

定価: 本体1,600円+税 発行: 2003年6月 四六判・216頁 在庫なし 問題は満員電車? 自意識過剰女? ポルノ? それとも……。鉄道利用者の会、痴漢えん罪被害者、トランスジェンダー、ジャーナリスト、フェミニス … 続きを読む

ホーム > 書籍のご案内 > 暮らし・エッセイ

ページの上部に戻る